Oxford University Press Japan

 
Passport Activities
このセクションには Passport のユニット内容に準拠した、インタラクティブで楽しい40のアクティビティがあります。

テキストの各章で学ぶテーマに沿ったエクササイズを2問ずつご用意しています。練習問題は「学習」と「ゲーム」の2段階構成で、どちらが先かは章によって異なります。エクササイズの結果はスコアとして表示され、学習者が内容を完全に習得するまで、繰り返し練習できるようになっています。学習者は、Passport Online での学習成果を保存したりプリントアウトしたりすることができるため、教師の皆様は、学習者の修得度や問題を解くのにかかった時間をモニターすることができます。コンピュータ室でペアワークやグループワーク用の教材として、また、学習者の自宅や学校での自主学習用の教材としてもお使いいただけます。

このアクティビティは他の Passport シリーズ、Passport to New PlacesPassport PlusPassport to Work のユニットに沿ったものではありませんが、いずれのコースブックで学習されている方にも楽しめる内容となっています。

メニューページ
学習者は、メニューページからエクササイズにアクセスします。最初に、画面左側のリストの中から学習したい章を選び、その上にカーソルを移動します。すると、画面の中央に選択した章の練習問題が2つ表示されます。どちらかをクリックすると、エクササイズが表示されます。

難易度
エクササイズの難易度は、メニューページに色別で表示されます。

Instructions メニュー
エクササイズの進め方がわからない場合、学習者は日本語と英語の両方で説明を見ることができます。画面左上にある「Instructions」というボタンをクリックすると、説明が別ウィンドウで表示されます。

画面左下の矢印をクリックすると、次の問題に進んだり、前の問題に戻ったりすることができます。

Notes メニュー
「Notes」というボタンをクリックすると、エクササイズに出てくる文や単語の和訳が別ウィンドウで表示されます。

Reportメニュー
Passport Online では、問題を解くのにかかった時間やスコアなど学習の記録が、問題別に学習者のコンピュータ上に保存されます。ただし、記録は永久に保存されるわけではありません。教師の皆様が学習者の記録を見るためには、学習者に各自の記録をプリントアウトしてもらうか、ディスクに保存してもらってください。学習者が、記録を保存するには、名前とID番号があればID番号を所定のボックスに入力し、「Save」ボタンをクリックします。その際、記録ファイルに名前をつけ、保存先を指定する必要があります。本ウェブサイトを使用するたびに、新しいファイルが保存されます。ブラウザを使って作成されたファイルを開くことができます。

学習者は、画面に表示された学習の記録をコピーしてEメールに貼り付け、教師の皆様に送信することもできます。

著作権表示
著者: 京都産業大学 Thomas Robb
ご意見・ご質問はelt.japan@oup.comまでお送りください。
Content and graphics © 2003-2011 Oxford University Press. All rights reserved. お問い合わせ : Tel: 03-5444-5454 / Fax: 03-5444-6644 / elt.japan@oup.com